2005年08月18日

注意書きは読まれていないと思え

どこだったかなぁ、掲示板の運営は性悪説に基づいて運営するのが理想的って書いてあったのは・・・


もう5年位前の話ですが、私の幾つか持っているサイトの中の一つで起こった事。
掲示板に、同じジャンルのサイトオーナーさんからの書き込みがありまして、それ自体はいいのですが、結びに

「私のような下品な人間の書いたものがあなたのような人の掲示板に残るのは良くありません。読んだらすぐに削除してください。」

とありました。
それまでの文章では特に妙なところは無かったので(小説サイトだったのでその感想文)、なんでこれで結ぶのかさっぱり解りませんでした。
それまでお互いの作品を読んだ感想を書きあっていたので、なんでいきなりこんな事をするのか良く解らないまま

「私は基本的に『削除して下さい』には応じません。
 他の人に読まれて困る書き込みなら、最初からしないかあるいはメールでお願いします。」

と返したところ

「メールアドレスが何処にあるか解らないので書きました。
 やっぱり私の書き込みがあるのは嫌なので、消してください。」

と来まして。
ええと、私そのサイトではメールアドレスを注意書きのページのみに表記していたわけで。
ただ私のサイトに来て中身を見るだけ(掲示板含む)なら別に注意書きを読む必要はないと思ったので、注意書きページを別に儲けていたんですよ。
同じようなジャンルのサイトでとにかくウチのサイトの中身見る前に注意書きは絶対読んでね、全部よという姿勢のサイトオーナーが多かったので、ある意味それに対する反発でもありました。
注意書きは掲示板使う時やメール送る時にだけ読んでくれたらいいから、と。
因みにリンクに関しては、うちの内容を理解した上でそちらの良心にゆだねるとだけ書きました。

そう、掲示板に妙な書き込みしたあの人は、自分もサイト持ってて尚且つうちのサイト来たらまず注意書きページ熟読しなさいそれがマナーだと言い切っていたあの人は、人様にそんな事言っていたあの人は、私のサイトの注意書きは読んでいなかったのです。
掲示板にも何回か書き込みしていたのにねー。

それまでに、注意書きなんて訪れた人のうちで何割も読んでいない、掲示板に参加している人ですら怪しいという話は聞いたことあったのですが、他人に注意書きを読めそれが礼儀だと諭す人がまず読んでいないとは思いもよりませんでした。

ついでに言うと、注意書き読んでも平気で破るサイトオーナーもいますね。
私は楽天にもブログを持っているのですが、楽天ブログでは同じ楽天でブログを持っている人が訪れると足跡が残るんですよ。管理ページにですけどね。
だから、過去に尋ねてきた人のブログに行くことも出来るのですが、足跡から相手を訪ねて

「訪問ありがとうございます」

って書き込みする人いるんですよ。私はこれ書かれるのがすごくイヤなので

「『訪問ありがとうございます』は書かないでね」

ってBBSに書いてあるんですよ。
でもいるんですよね、『訪問ありがとうございます』って書く人や『訪問ありがとうございますはダメって書いてあったけど、でもやっぱり書きます、訪問してくれてありがとう』って書く人。

別に私にケンカ売ってるわけでなく、物事を深く考えられないだけなのでしょうけど。
なんにせよ、いちいち怒っても仕方が無いので何も返事しないだけですが、注意書きは、長くても短くても読まれないしそれを理解できない人には(えー?なんでー?あたしだったらこうされると嬉しいのにー)無視されるものだと思います。
posted by AIBELL at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。