2005年08月08日

「○○禁止」にしたくなる時

先ほど、別ブログに3つ程元記事と無関係なトラックバックがありましたので、全部削除しました。
ああ〜ウザッ!
いっそ「トラックバック禁止」の設定にしちゃおうかと衝動的に思いましたが、あくまで「衝動」なのでやってません。
トラックバックの機能自体は面白いと思っているので、禁止は勿体無い。
それも、たかが宣伝野郎(男性じゃないかもしれませんが)ごときの為にだなんて、本当に勿体無さ過ぎる。

ネットサーフィンしていると、結構マナーにうるさいサイトがあって、

ブックマークはトップページ以外は禁止
無断リンクは禁止
管理人の名前をサーチにかけるの禁止

とか、とにかく「○○禁止」がいっぱいのサイト見ると、私なんて気持ちがすごい萎えて、もうそのまま回れ右してしまいます。
人によってはこの「○○禁止」の多さを高飛車に感じる事もありますし、実際横柄な口調で書く管理人さんも少なくないのであまり良い傾向じゃないなーというのが素直な感想。
まぁ、あまりに禁止事項が多いのって、以前に何か嫌な事がある管理人さんが多いわけですが、つくづく辛い経験って人を頑なにするものだと思います。
だれですか、悲しい経験が人間を豊かにするだなんて嘘っぱち言ってるのは?

今日のトラバ3件削除だなんて可愛いうちですが、一時的に気持ちがかなーり沈みました。
まぁ、人間の心ってのは決して一定のものじゃないから、どうせ時間が経てば「トラバの嫌な側面」なんてすぐに忘れて「トラバの楽しい側面」に気持ちが向かっちゃうのは解っているんですけどね。

これからも私は、余程の事がない限り「○○禁止」を自サイトに書くことは無いと思います。
そして、今は禁止事項を沢山儲けて「それが常識」と思い込んでいる人も、時と共に自分の姿を省みるようになるんじゃないかと。

・・・私がそうなんだからそうなんでしょう(ああっ、ホントに愚痴じゃなくて反省ブログだ〜)
posted by AIBELL at 00:46| Comment(2) | TrackBack(1) | ネットマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。